涙目・ドライアイ|安曇野市・松本市の眼科

安曇野市や松本市で眼科をお探しなら、やまだ眼科へ

0263735060

【受付時間】9:00~11:00・14:00~17:00
【休診日】土曜、日曜、祝日、火曜午後、木曜午後

お問い合わせ

涙目・ドライアイ

涙目について

涙目について

主涙腺から涙は生産され、目の表面を潤したあと約10%は蒸発し、残った涙は目の内側の上下涙点からまばたきのポンプ作用で、涙小管へ約90%が流出されます。 涙のうにたまり、鼻涙管から鼻腔へ排出されます。

涙目(涙流症、鼻涙管狭窄・閉塞、涙のう炎)

涙の流れが妨げられると、涙は外にあふれます。加齢により、ポンプ作用が低下すると涙は排出されません。

涙目について

涙の量や質が低下すると、角膜が乾いて傷つきやすくなったり、感染を起こしやすくなります。角膜とコンタクトレンズの間では、涙が潤滑液となって目を保護しています。涙の交換率はハードコンタクトでは約20%、ソフトでは2.3%になって目に負担がかかります。

シェーグレン症候群
シェーグレン症候群

免疫異常による全身疾患で、涙や唾液が減少します。40歳以上の女性に多い病気です。

ドライアイについて

ドライアイについて

ドライアイとは、涙の量や質が低下する病気です。目が乾いて、角膜や結膜に傷がついて、様々な症状が出現します。

ドライアイの原因

加齢、薬剤、VDT作業、乾燥、コンタクトレンズ、アレルギー性結膜炎、紫外線など

横にスクロールできます

症状 目が疲れる、目が重い、目を開けていられない、目が痛い、目が充血する、目がゴロゴロする、目が乾く、目がしみる、視力低下、かすみ
検査 ・涙の量の測定(シルマーテスト)。
・涙の状態を撮影する。
治療 点眼薬、内服薬、ドライアイ用メガネ、涙点プラグ
対策 ・部屋の乾燥を防ぐ。
・エアコン(暖房・冷房)の使用を適度にし、風があたらないようにする。
・集中して目を使うときは、意識してまばたきする。

pagetop

pagetop