アレルギー性の目の病気|安曇野市・松本市の眼科

安曇野市や松本市で眼科をお探しなら、やまだ眼科へ

0263735060

【受付時間】9:00~11:00・14:00~17:00
【休診日】土曜、日曜、祝日、火曜午後、木曜午後

お問い合わせ

アレルギー性の目の病気

アレルギー性結膜炎について

アレルギー性結膜炎について

春先のスギ、ヒノキ、初夏のアカシア、夏のイネ科、クリ、カモガヤ、秋のブタ草による花粉症などが原因のものを季節性アレルギー性結膜炎といい、ハウスダストなど一年中症状がみられるものを通年性アレルギー性結膜炎といいます。赤ちゃんからお年寄りまで体質によって様々な症状があります。

横にスクロールできます

症状 目がかゆい、白眼が充血する、目やにが出る、涙が出る、まぶたがはれる、目がゴロゴロする 
※コンタクトレンズの装着により、アレルギーを誘発、悪化させる可能性があります。
検査 細隙灯検査
治療 抗アレルギー薬、抗ヒスタミン薬、ステロイド薬
※点眼、内服があります。
対策 花粉対策眼鏡

アレルギー反応の仕組み

アレルギー反応の仕組み

pagetop

pagetop