コンタクトレンズ

  • TOP
  • コンタクトレンズ

取扱コンタクト

1日用、2週間用、1ヶ月用、乱視用など、ご希望のレンズにあわせて“無料お試し”していますので気軽にお問い合わせ下さい。尚、別途診察料がかかりますので、保険証も忘れずにお持ち下さい。

取扱コンタクト

特に異常を感じなくても視力の変化や病気など発見される場合もあるので、目のトラブル防止にも定期検査が必要です。使い捨てだからといって安心せず少しでも気になることや、違和感があれば検査に来てください。使用期限も必ず守りましょう。

ケアが面倒だと思う人が多いかもしれませんが、目の為にも、レンズの為にも、毎日しっかりとお手入れして下さい。取り扱いも必ず守りましょう。

間違った使い方をすると目の病気の原因になりますので気をつけましょう。
守らないと大変なことになります。

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 様 http://acuvue.jnj.co.jp/
日本コンタクトレンズ協会 様 http://www.nipponcl.co.jp/
ボシュロム・ジャパン株式会社 様 http://www.medalist.jp/
日本アルコン株式会社 様 https://www.alcon.co.jp/
クーパービジョン・ジャパン株式会社 様 http://coopervision.jp/

ケア・ソフトCL編

最近では従来からある煮沸消毒に代わり、ケアの簡便性・洗浄液の価格低下に伴い“コールド消毒”とよばれる化学的消毒が一般化されてきています。ケア用品もここ数年で改良を繰り返しながら、より安全で消毒効果も高まってはいますが、使い方を誤ると思いもよらないトラブルを引き起こしてしまいます。

最近メディアで注目された、ソフトCLの消毒効果について不安を感じられた方もいると思います。現時点で発売されている洗浄液では正しい使い方をして頂ければ、ほとんど消毒効果に問題ありません。しかし、誤った認識で使用していると、様々なトラブルにつながります。
以下に述べる正しい取扱を再確認し、快適なCL生活を送りましょう。

ケア・ソフトCL編

ケアをおさらいしてみましょう!手をきらいに洗ってから始めてください。

STEP1 洗浄

STEP1 洗浄

レンズを手のひらにのせたら洗浄液をたっぷりかけ、表・裏各20秒程こすり洗いする。

STEP1 洗浄

STEP2 すすぎ

レンズの両面に洗浄液をかけながら洗い流す。

STEP1 洗浄

STEP3 保存(消毒)

レンズケースに洗浄保存液を半分以上満たし、レンズを完全に浸してからふたを閉める。4時間以上放置して消毒完了。

レンズケアの落とし穴

●CLの洗浄をする前にきちんと石鹸で手を洗いましたか?
手には細菌や汚れが付いていますので、手を洗わずにそのままレンズを触るとレンズに細菌が繁殖してしまう原因になります。

●レンズに付着した汚れはきちんとこすって洗い流さないと落ちません。
服についたシミをもみ洗いするのと同じコトです。

●レンズは縦や横の一定方向の力には強いですが、回し洗いや雑なこすり方によっては、容易に破れてしまうので気をつけましょう!

レンズケアの落とし穴


※乱視用レンズはレンズデザインの特性から、レンズが薄くなっている部分と
 厚みがある部分があるので、特に注意して下さい。

●CLは尖った物を嫌います。レンズを傷つけない為にも爪は短く切っておくのがBestです。

●すすぎの際にレンズを失くすのが心配という方は、排水口のところにレンズキャッチを置いておくと安心です。

●石鹸で手を洗うのと同様、レンズもぬるぬる感がなくなるまですすぎましょう。

●レンズケースは“毎日洗浄・乾燥し、保存液も毎日取りかえて下さい。”
レンズだけきれいに洗っていてもレンズケースが汚れていると、そこから菌が繁殖してしまいます。“レンズケースも洗浄液を新しいボトルにかえたときに、一緒に交換しましょう。”

●レンズケースのふたを閉める際には必ずレンズが底まで沈んでいるのを確認しましょう。
レンズが浮いているとレンズが乾燥・変形してしまったり、ふたを閉める時に引っ掛けて破れてしまう原因になります。

●MPS(マルチパーパスソリューション)タイプ(1本の洗浄液で、洗浄、すすぎ、消毒が行えるもの)の洗浄液をお使いの方は特に注意が必要です。
その洗浄液自体には高濃度の消毒効果がある訳ではありません。毎日のこすり洗いをすることによって緑膿菌やアカウントアメーバ等の繁殖を防ぐ効果があります。

※定期交換タイプのレンズ以外では上記のケア+蛋白除去が必要なので注意しましょう。

使い捨てタイプ レンズをしっかり洗浄したあと、ケースに保存液がたっぷり入っているのを確認し保存する。使用期限を守り、再装用の前に、もう一度洗浄するのが望ましいです。
使い捨て以外のソフト and ハードCLタイプ 保存までは上記と一緒。再装用の前にもう1度洗浄しましょう。

ケア・ハードCL編

最近のケア用品としては、ワンボトルタイプというタンパク除去効果も入った洗浄保存液が主流になってきています。ソフトと違いハードは柔軟性がないので傷つきやすく、破損しやすいのが悩みですね。

ケア・ハードCL編

ケアをおさらいしてみましょう!手をきらいに洗ってから始めてください。

ケアをおさらいしてみましょう!手をきらいに洗ってから始めてください。

●こすり洗いには理由があります。
「レンズは水道水で軽くすすいで保存液につけておけば消毒されるから安心」
と思っていませんか?消毒によりレンズに付着した汚れは表面に浮き出てきます。
こすり洗いすることにより、その汚れをきれいに落とさなければいけません。
消毒だけでは表面の汚れは落ちませんよ!

●爪を立てずに気をつけて洗っていても傷がついてしまう”方。
手は荒れていませんか?手荒れがひどいと優しく洗っていてもレンズに傷がついてしまいます。心配な方は柔かいスポンジの上で洗ってあげるのもよいでしょう。
レンズはデリケートなものです。固い所に置いたり、落としたり、又、ケースから取り出す時も気をつけないと容易に傷がついてしまいます。

●レンズケースは毎日、洗浄乾燥し、保存液も毎日取りかえましょう。
レンズケース内は真空の状態で密閉されているわけではないので空気にふれるたびに雑菌が繁殖しやすい環境に変化していきます。ケースは“毎日の洗浄と共に少なくとも1年に1回は取りかえましょう!”

ケアをおさらいしてみましょう!手をきらいに洗ってから始めてください。

※乱視用レンズはレンズデザインの特性から、レンズが薄くなっている部分と
厚みがある部分があるので、特に注意して下さい。

●CLは尖った物を嫌います。レンズを傷つけない為にも爪は短く切っておくのがBestです。

●すすぎの際にレンズを失くすのが心配という方は、排水口のところにレンズキャッチを置いておくと安心です。

●石鹸で手を洗うのと同様、レンズもぬるぬる感がなくなるまですすぎましょう。

●レンズケースは“毎日洗浄・乾燥し、保存液も毎日取りかえて下さい。”
レンズだけきれいに洗っていてもレンズケースが汚れていると、そこから菌が繁殖してしまいます。“レンズケースも洗浄液を新しいボトルにかえたときに、一緒に交換しましょう。”

●レンズケースのふたを閉める際には必ずレンズが底まで沈んでいるのを確認しましょう。
レンズが浮いているとレンズが乾燥・変形してしまったり、ふたを閉める時に引っ掛けて破れてしまう原因になります。

●MPS(マルチパーパスソリューション)タイプ(1本の洗浄液で、洗浄、すすぎ、消毒が行えるもの)の洗浄液をお使いの方は特に注意が必要です。
その洗浄液自体には高濃度の消毒効果がある訳ではありません。毎日のこすり洗いをすることによって緑膿菌やアカウントアメーバ等の繁殖を防ぐ効果があります。

※定期交換タイプのレンズ以外では上記のケア+蛋白除去が必要なので注意しましょう。

レンズケアを怠ると・・・

レンズケアを怠ると・・・
レンズケアを怠ると・・・

レンズケースの汚れを培養したものです。直前に洗浄、アルコール消毒をしましたが、こんなに細菌の繁殖が見られました。雑菌は、みなさんの周りにもたくさんいますよ・・・

レンズトラブル

ソフトレンズの汚れ付着
■ソフトレンズの汚れ付着
タンパク質やカルシウムが蓄積した状態。
カビの生えたソフトレンズ
■カビの生えたソフトレンズ
消毒を怠るとカビが発生することがあります。
ハードレンズのキズ
■ハードレンズのキズ
目の充血・異物感の原因になったり、汚れも溜まりやすくなります。
ハードレンズの汚れ
■ハードレンズの汚れ
タンパク質などの付着により、すりガラス状になった状態。

コンタクトレンズは取りかえることができても自分の目は、かえられません。
健康な瞳もあなたの魅力です。瞳に優しいコンタクトレンズ生活を送っていきましょう。

コンタクトレンズQ&A

Q01 眼の健康に良いレンズはどれですか?

基本的にハードレンズをおすすめします。1日使い捨てタイプ(1DAY)ソフトレンズも、おすすめはしますが、毎日の清潔を保てるだけで、装用時間、取り扱いを間違えると大変なことになります。

装用時間は一般的に8~12時間とされていますが、6~8時間の装用を目安にしましょう。レンズ装用でのうたた寝、お昼寝も禁止します。

コンタクトレンズとつきあえる期間は、きちんと装用時間を守って頂いて、25年~30年といわれています。瞳とつきあうコンタクトレンズ装用時間を短く、使用期間は長くしていきましょう!!

長時間装用後、目が熱く感じることはありませんか?
熱く感じるのに使用を続けると眼の表面(角膜)の障害を起こす心配があります。

Q02 コンタクトレンズの寿命はどれくらいですか?

ソフトレンズの場合、約1年、ハードレンズの場合、約2~3年とされています。
※正しいケア、取り扱いをして頂いての期間です。

コンタクトレンズには目に見えない無数の穴があります。この穴は外からくる酸素を瞳に届ける大事な役目があるのですが、長く使っていると、つまってしまい瞳は酸素不足に・・・。

継続的な酸素不足が続くと、眼の表面・角膜(黒と茶目の所)の透明性を保つ細胞が死に、減少します。この細胞は再生しません!!

Q03 瞳の酸素不足って?酸素透過性とは??

酸素透過性というのは、コンタクトレンズには目に見えない無数の穴があいています。この穴が多ければ多いほど外界から得られた酸素が瞳に届けられます。
角膜(眼の表面)は裸眼のときは大気中から酸素をもらっています。
だから、コンタクトレンズも酸素を通さなければ、目が呼吸困難になってしまいます。
ハードレンズは分子間の間隔が大きく、“ザルのような構造”になっています。大気中から酸素がくると、酸素が素材の分子間をダイレクトに通り抜け、目の表面(角膜)に届きます。
ソフトレンズは、“スポンジのような構造”で涙をたっぷり含むようになっています。大気中から酸素がくると、一旦レンズに含まれた涙が酸素をうけとめ、目の表面(角膜)まで運んでいきます。

Q04 まばたきのたびに見えたり、見えなかったりするのはなぜ?

コンタクトレンズは、まばたきによって、視力が不安定にならない範囲で適当に動くという状態が最良です。
装用初期の方に多い症状で、涙が良く出て視力が不安定になることもありますが、慣れるにしたがい安定します。

■装用初期症状
異物感、軽い充血、まぶしい、近くが見にくい、上方が見にくい、まぶたがかゆい(こすらないようにしましょう)

◎ハードレンズの場合
・部分的に乾く:人工涙液、目薬の点眼、洗浄をする。
・レンズのずれ。
慣れるにしたがい安定しますが、ずれすぎる場合は処方を受けた眼科に相談して下さい。

◎ソフトレンズの場合
・レンズの表、裏が逆になっていないか確認。
・眼の表面にあっていない可能性があります。
処方を受けた眼科に相談して下さい。

急に見えなくなった場合は、コンタクトレンズがズレたり外れたりしていないか確認して下さい。
レンズと関係なく見えなくなったら、眼の病気を疑います。病気の可能性がありますので眼科医の診察を受けましょう。

Q05 使い捨てレンズ(ディスポーザブルレンズ)はなぜ1日、2週間、 1ヶ月etcで捨てなくてはいけないの?

使い捨てレンズは、1日・2W・1Mしか耐久できない様設計されたレンズです。例え、奇麗で変形もなく使えそうでもいけません。
「つぎに新しいレンズに交換するのいつだっけ?」とついつい忘れてしまう・・・。
そんな方はレンズ交換日、購入日をメールで知らせてくれる「買う日、捨てる日メール」が便利です。レンズ交換日にジャスト着信!是非ご利用下さい。
「買う日、捨てる日メール」に登録するには、下記へアクセス
登録は簡単!携帯からでもOK。
       ↓↓↓
http://acuvue.jnj.co.jp

Q06 レンズをはずした後メガネをかけると、物がかすんで見えることがありますがなぜですか?

“スペクタクルブラー”という現象です。
主な理由として、眼の表面(角膜)の酸欠状態によって一時的に眼の表面が変化していると考えられます。→酸素透過性の高いレンズでは、ほとんどおこりません。

Q07 眼に痛みがあります。まず何をすれば良いですか?

レンズの内面の汚れ、ゴミの混入(まつ毛などがレンズ下に入った)、レンズの欠損・亀裂・キズ、レンズに汚れ付着、眼の病気が考えられます。

レンズを外してみましょう!!
→外すと痛い:眼の表面(角膜)にキズがついていると考えられます。
→装用時が痛い:コンタクトレンズに問題があると考えられます。

痛みや違和感がある場合は直ぐにコンタクトレンズを外し、眼科受診をおすすめします。

当院ではコンタクトレンズの汚れや傷の具合を顕微鏡で調べ、患者さんに見て頂いています。個人個人、傷の付き方や汚れ具合を見て、今後のケアをアドバイスしています。
爪は長くありませんか?レンズを入れたり出したりするときに、眼を傷つけてしまう場合があります。レンズの取り扱いを見直してみましょう。

Q08 キズが付いているレンズは使えますか?

キズの程度によります。キズがひどくなるとレンズがすりガラス状になるので、見えにくくなります。眼科の検査にて、装用時の視力とメガネ矯正後の視力の違いがわかると思いますよ。

Q09 欠けたコンタクトレンズを装用するとどうなりますか?

異物感、痛み、充血などのトラブルが起きます。すぐに外し、メガネを掛け、眼科受診しましょう。コンタクトレンズはトラブルがつきもの!いつも見えるメガネを常備するといつでも安心です。

Q10 ハードコンタクトの変形・裏返り後、使用できますか?

ほとんどの場合使えません。
素材がプラスチックなので、温かいお湯での洗浄後、変形や裏返りがおきたりします。年数を重ねたり、強く押すと裏返ることもあります。

Q11 どんな時にコンタクトレンズにキズがついたり破損しますか?

・落としたり、それを拾ったりする時。
・洗浄時に爪があたったり、強くこする時。
・荒れている指先で洗う時。(水で仕事をしている方に多い) ・ケースにしまったり、出したりする時。
・ソフトレンズの乾燥、煮沸消毒で空焚きした時。

Q12 コンタクトレンズが目に貼り付いたようで外せません。どうすればいいですか?

■ハードレンズの場合
・レンズが眼の表面にあるのを確認し専用スポイトを使ってはずします。
・洗面器などに入れた水の中に顔をつけ、まばたきをしながら外します。
ハードレンズがずれたまま動かない場合も、スポイトを使って外します。
他の方法として、例えば茶目の下に吸着した場合、鏡を上にもっていき、下まぶたをしっかり下げ、レンズの下の縁が白目(結膜)と接するところを下まぶたの縁で浮かせるように、少し強めに押します。レンズと白目の間に空気が入れば、簡単に動かせます。

■ソフトレンズの場合
人工涙液型目薬をたっぷり点眼後、レンズが動きやすくなったら、外します。それでも外せないときは眼科医の診察を受けて下さい。

Q13 白くなったレンズは使えますか?

タンパク除去剤を使用しても改善しない場合はレンズを新しくして下さい。

Q14 ソフトレンズにインクやマジックの色がついてしまいました。使えますか?

使えません。新しくしましょう。

Q15 ソフトレンズが破れる時は、どんな時ですか?

爪などの鋭いもので、ひっかいてしまったり、
ケースの蓋にはさんでしまった時に多いようです。
・ケアをする時は優しく指の腹で洗浄しましょう。
・ソフトレンズは十分濡れている時は折り曲げても破れることはありません。

Q16 コンタクトレンズを紛失してしまいました。他人のレンズを借りてもよいですか?

やめて下さい。たとえ家族や友人でも絶対にしないで下さい。眼の表面の形やレンズの度数は、1人1人違います。また、感染によって眼の病気の心配があります。

Q17 レンズがよく、くもる原因は何ですか?

◎レンズが乾いている
意識的にまばたきの回数を増やしたり、人工涙液型目薬を点眼するというのも一つの方法です。

◎レンズが汚れている
専用のレンズクリーナーで、はめ直して下さい。
また、1日の装用後のケアとしてタンパク除去剤使用もおすすめします。それでも、くもる様であれば、キズ、汚れの可能性があります。
処方を受けた眼科医に相談をしましょう。

時間が経つにつれて見えにくくなるのも乾きや汚れが第1の原因です。目薬を点眼したり、洗浄をしてみましょう。

Q18 長時間のレンズ保存は、どうすればよいですか?

■ハードレンズの場合
きれいに洗浄、保存液に浸し保存します。
2~3ヶ月に一度洗浄し、保存液を取り替えて下さい。

■ソフトレンズの場合
きれいに洗浄、消毒し、冷暗所に保存します。
1ヶ月に一度洗浄し、保存液を替え、消毒を行います。

メルスプラン

 

将来の眼の健康のために選んで欲しい!
定額制コンタクト「メルスプラン」
必要なのは入会金と月額費用のみ!

 

万が一、トラブルのあった場合には、何度でも新品レンズと交換できますから、いつも瞳に最適な高品質のコンタクトレンズをご使用いただけます。

メルスプランのご入会方法及び詳細はメニコン様ホームページをご覧下さい。

http://www.menicon.co.jp/mels/index.html

メルスプラン